11月 04 2014

台風

最近日本でも自然災害が結構問題視されている。

前から、九州とか南の方では大雨とか台風で街がメチャクチャになっていて、東京なんかでも、そういう台風や大雨で、交通機関や災害が問題になっている事で、昔よりも自然災害に対する警戒度は上がってきている気がする。

2014年8月にNHKで放映された「スペシャル 巨大災害MEGA DISASTER」で、地球大変動の衝撃 第1集「異常気象 "暴走"する大気と海の大循環」という番組があった。

この番組では、大気と海、そして地下のプレートやマントルの大循環によって、地球で将来起こりうる巨大災害「異常気象」・「スーパー台風」・「巨大地震」・「火山大噴火」を4回に渡って放送していた。

この番組によると、日本では近年異常気象が続き、豪雨や熱波が各地を襲い、観測記録の更新が続いている。

昔から地球の温暖化とか異常気象が話題になっているけど、実際にこうやって年々自然の驚異が強くなっていくと、10年後とか20年後にはもっともっと人が死ぬほどの最高気温とか激しい嵐が起こるのでは?なんて考えてしまう。

日本は台風以外でも、地震も凄いし、最近では竜巻や火山の噴火、土砂崩れで大勢の人が亡くなっている。

今後も多くの自然災害が増える気がするが、自然の力の前には、人間は無力だなーと感じる。

 tennki.jpg



10月 24 2014

忍者ハットリくん

皆さんは「忍者ハットリくん」を知っていますか?

藤子不二雄の作品であることは誰しもが知っていると思うけど、この「忍者ハットリくん」は藤子不二雄?による作品という事で、「怪物くん」・「まんが道」・「プロゴルファー猿」・「魔太郎がくる!!」・「笑ゥせぇるすまん」辺りの系統と一緒だという事が、よくよく見ているとわかる。

実写でも映像化されていて、近年は映画で「NIN×NIN 忍者ハットリくん」という題名で、SMAPの香取慎吾がハットリくんを演じている。

アニメの実写化と言えば、嵐の大野君が「怪物くん」とか、えんどコイチの「死神くん」を実写化しているけど、いずれも実写化はちょっと無理があるんじゃないかなーって思うけど、意外に見てみると大人が見ても楽しめるような作りになっている。

というのも、表面的なつくりだけじゃなく、ちゃんと心情や背景等、細かいディティールまでこだわる事で、思ったよりもちゃんとドラマとしても、作りがしっかりする事で、イロモノっぽいアニメの実写化が、きちんと中身のある作品になっている気がする。

元々のアニメが中身が無いって言っているわけではなく、ちゃんと原作の良さを活かしつつも、それプラスアルファを付け加える事で、原作を知っている人も知らない人も楽しめるようになっているという意味で、ちゃんとプラスアルファをこだわっているなーって思う。

逆を言うと、ただ昔の曲とかドラマを焼き増ししているものは、ことごとく失敗している理由はそこにあると僕は思う。

 youkai.jpg



10月 12 2014

ブランド品

女の人って本当にカバンが好きだよね?
持っていてもまた買うし、プレゼントとか自分へのご褒美とかで買うものって言ったら、洋服とかアクセサリーもあるとは思うけど、カバンは何個も買っている人って多いと思う。

例えばキャバクラじゃないけど、金持ちな人がプレゼントするものの定番も、エルメスとかルイヴィトンとかシャネルのカバンのプレゼント!

多分そういうカバンを欲しいっていうよりも、そういう高額なプレゼントを貰える自分って事と、持ち歩くことで高級なバック持っている。

優越感(そういうのもらえる人は大して価値なんか興味ないか~!?)
あとは売ったら金になるっていう事!?(憶測でごめんなさい!)

つまりカバンには見た目とか機能性以上に「価値」があるからみんな好きなのかなー

あとはもっと庶民的な話で行くと、単純に用途に合わせてカバンが欲しいんだと思う。

例えば、春の服装にあるカバン、夏の服装に合うカバン、秋の服装に合うカバン、服の服装に合うカバン・・・
そんな感じで、服装が変わるとカバンが似合わなくなったりして、その時々の季節とか流行りにあったカバンが欲しくなるんじゃないかなーって思う。

カバンとか靴が変わると見た目の印象って変わるし、カバンや靴は良いやつを身に付けろっていうしね。

なんか悪口になっちゃってるみたいんで、すみません。俺ってやはい女心が分からないです。

 pikari.jpg



10月 01 2014

アナと雪の女王

「アナと雪の女王」が2014年3月に日本で公開され、日本ではアナ雪旋風を巻き起こした!

日本での興行収入が2014年6月に『ハリー・ポッターと賢者の石』を上回り、公開128日間で日本歴代3位になって、世界では歴代5位で、アニメーション映画としての興行収入は全世界歴代1位になった事で話題になった!!

この映画がヒットした最大の理由は映画で流れる歌なんだけど、この歌がヒットした事でこの映画はヒット作になった。

ヒットした曲は「Let It Go~ありのままで~」という曲なんだけど、英語だと「Let It Go~♪Let It Go~♪」って感じになるんだけど、日本語だと「ありの~♪ままで~♪」というのがサビになるんで、ちょっとニュアンスが変わる。

映画館では子供たちが大合唱するんで、映画館の観客が一緒に挿入歌を歌える限定公開イベント、「“みんなで歌おう♪”歌詞付き」版が全国約85劇場で上映開始され話題になった!

2014年6月2日には日本での興行収入が212億円を突破し、累計の観客動員数は、1601万人を超えた。

初めてこの映画のCMを見た時は、ここまでヒットするとは思わなかったし、その前に公開されていた「塔の上のラプンツェル」が、2011年公開って事で、震災の影響もあってイマイチ流行らなかったこともあり~

ディズニー映画のプリンセス系は流行らないっていう勝手な思い込みから、この「アナと雪の女王」も大して流行らないだろうなんて思っていたんで、この大ヒットはちょっと驚いた!

 sora.jpg